文字サイズ

パルプ製品

HOME > パルプ製品 > 製品ラインナップ

製品ラインナップ

お客様の用途・ご要望に応じて原料や製造条件を最適化し、さまざまな製品を産み出しています。

ドライパルプ

2015年、兵庫パルプでは、国内では初めての本格的なパルプドライマシン(パルプ乾燥用マシン)を導入。

従来のウェットパルプに比べ、商品力が大幅に向上し、海外の(ドライパルプ)サプライヤーと競争できる条件が整いました。

ドライパルプの特長

  1. 輸送効率が高い
    ドライパルプはウェットパルプに比べ、水分が少ないため、輸送効率が2倍に改善されました。
    ドライパルプ1ベールで従来のウェットパルプ2ベール分の輸送が可能となります。
    輸送時のCO2排出量削減により地球温暖化防止に貢献します。
  2. 出荷範囲が広い
    ドライパルプは、凍結やカビ発生リスクがなく、海外を含む遠方への出荷が容易となります。
  3. 保管効率が良い
    ドライパルプは、長期保管しても品質が劣化しません。また、保管場所も50%の省スペース化が可能です。

ワイヤーパート

ワイヤーパート

ドライヤー出口

プレスパート

ドライヤー

ドライヤー

ドライヤー出口

ドライヤー出口~カッター

レイボーイ

レイボーイ

製品

製品

セロファイバー

軽量で加工性に優れたUKPの特性を活かし、建材原料に適した「セロファイバー」を開発しています。

セロファイバーは、UKPをさらに高叩解処理することにより繊維をフィブリル(小繊維)化したものです。かつては幅広く使用された石綿(アスベスト)と同様の機能を発揮する人体に無害な木材繊維として注目されています。

本来、パルプにはセメントを保持する機能はありませんが、セロファイバーは細微な繊維上にむらなくセメントを保持することが可能なことに加え、耐アルカリ性や耐熱性にも優れた特性を有しています。

そのためセメントに繊維材料を混ぜ込み作られるスレート瓦や、タイルやレンガなど窯業建材の補強原料として、建築分野で幅広く活躍しています。

叩解(こうかい)処理:
繊維の集まりであるパルプに水を加えて叩いて紙原料とすること

ページトップへ戻る