HomeEnglish中文
  会社紹介 UKPの生産体制 当社のUKPの特徴 環境保全活動 違法伐採対策の取り組み UKPの可能性  
 
Production
環境保全活動
木材原料調達の基本方針
 
木材原料調達の取り組み状況
 
合法性証明システム
   
 
木材原料の調達基本方針
作成:平成18年 9月21日
改定:平成25年 1月 7日
調達基本方針及び取り組み
1. 法令を遵守いたします
木材原料の調達にあたり、法令を遵守して生産された木材を調達します。
最善の努力を以って以下のカテゴリからの木材原料の購入を回避します。
(1)違法伐採された木材
(2)伝統的な権利及び市民権を侵害し伐採された木材
(3)管理活動により高い保護価値が危機に瀕している森林から伐採された木材
(4)人工林(プランテーション)又は非森林用途に転換されつつある森林から伐採
   された木材
(5)遺伝子組換え樹木が植栽された森林からの木材
2. 工場残材・リサイクル材・未利用材の活用を推進します
(1) 製材廃材を原料として利用します。
(2) 家屋解体材、開梱材、廃棄パレット等を原料として利用します。
(3) 間伐材を原料として利用します。
3. 取り組み状況を情報公開いたします
当社の取り組み状況について定期的に概要を公開いたします。
4. 相互の信頼と繁栄を構築します
お取引先との信頼を構築し、共存共栄の精神の下に、環境・安全・品質・コストにベストの調達を追及いたします。
5. 生物多様性に配慮いたします
これまでに取り組んできた地球温暖化防止、循環型社会形成に向けた環境活動に加え、
生物多様性の保全と木材資源の持続可能な利用を実践します。
以上
   
 
 
 
 
Copyright(C) 2016 HYOGO PULP Co.,Ltd. All Right Reserved.